おすすめの国語教材があります

ガクさん
サイト運営者
東大院生です。日頃感じたこと、考えたこと...など。役立つ情報は少ないですが、本音で書いています。

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

目次

おすすめの国語教材があります

安達の現代文、はじめての入試現代正解へのアプローチ、はじめての次の入試現代文正解へのさらなるアプローチがめちゃくちゃいいので是非見て欲しいです!

助かります

教えてくださり、ありがとうございます。

とても助かります。チェックしておきますね。

関連書籍

Amazonのレビューも高いですね。

安達雄大の ゼロから始める現代文

「現代文って何をやればいいの?」という疑問を解決!はじめの1冊に最適。

「現代文なんて『運』と『センス』で決まってしまうんでしょ?」
……そんなことは、まったくありません!
たとえどんなに難しい文章が出ても、正しい答えは必ず導き出せるのです。

本書は、いつでも文意がとれる正しい「読み方」、
紛らわしい選択肢に引っかからずいつでも答えを見抜ける「解き方」はもちろん、
重要な現代文用語や勉強の仕方まで、
河合塾の人気講師・安達先生が、しっかり丁寧に教えてくれます。
演習問題は図解つき&先生の講義形式で進むのでさくさく読めるはず。

どんな問題が出ても、正答を見抜ける力を身につけて、志望大学の合格をつかみましょう!

はじめての入試現代文 正解へのアプローチ

入門者向けに現代文の「解法」を説明する「参考書」。どう解いていくのかという手順を、段階的に提示。あくまでも入門者に必要なことだけに話を絞り、問題文も、受験生がぜひとも読んでおきたい文章だけに絞り、出題年の新旧を問わずに厳選。

はじめての[次の]入試現代文 正解へのさらなるアプローチ

「はじめての入試現代文 正解へのアプローチ」を読み終えた方を対象にした「次の」一冊。大学入試の現代文問題へのアプローチの仕方を学ぶ。例題の問題は、受験生がぜひ読んでおきたい文章を、出題年の新旧を問わずに厳選。様々な設問形式の処理の仕方や、小説問題・随想問題の解き方についても解説。

関連動画

以下の動画にお便りいただきました。

他の方のブログ

他の方のブログは以下からご覧いただけます。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独学で灘・東大へ合格しました。
数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

子ども視点から子育ての良かった点をまとめていきます。
親子で使える日本唯一のブログを目指しています。

2021.03.18~ YouTube始めました

チャンネルを見る

↑登録して欲しいです

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

コメントの送り方

  • 名前:公開されます。ペンネームでOKです。
  • メールアドレス:公開されません。
  • サイト:空白で大丈夫です。

メッセージは管理人の私が「承認」すると公開されます。お気軽にお送りください。

コメント

コメントする

目次
閉じる