【数学オリンピック】予選突破を確実にする方法

ガクさん
サイト運営者
東大院生です。日頃感じたこと、考えたこと...など。役立つ情報は少ないですが、本音で書いています。

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

目次

【数学オリンピック】予選突破を確実にする方法

ブログの数オリの項、拝読させていただきました。

今のようにyoutubeで内容を差し込めないのに、大学の専門書を高校生で読めるのは、凄いデス(∩´∀`)∩

私は2108年に数オリの予選で何とか3問正解で、そして敗退⋯。というのが、私の思い出です。 

過去問やパーフェクトマスターシリーズもかっつり使いましたが⋯。悔しかったです。(´・ω・)

そこで、大学専門書のパワーを使えば、少なくとも予選突破は確実なのでしょうか?

またどこまでなら、専門書のポテンシャルでごり押しできるとお感じでしょうか?

すみません。僕の周りに誰も数学オリを受ける人などいない環境でしたので、相場観を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

過去問&周辺教材をみっちり解く

専門書まで頼らなくても、過去問&周辺教材をみっちり解けば、予選を突破しやすいです。

私は以下の手順で学習しました。

  1. 高校数学の概要をつかむ(赤チャート・青チャートで数学1A2Bまで)
  2. 数学オリンピック分野の基礎学習(ジュニア数オリの教材など)
  3. 関連教材を読む(シリーズ数学の世界など)
  4. 過去問演習(20年分近く)
  5. 年度ごとに反省点をまとめる

過去問演習の際は、年度ごとに反省点をまとめることで、演習を無駄にしないように心がけました。

専門書は論理的な考え方に慣れるために手を出しました。紙に書き写しながら進めましたが、理解できない箇所も多くありました。

関連動画

以下の動画にお便りいただきました。

他の方のブログ

他の方のブログは以下からご覧いただけます。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独学で灘・東大へ合格しました。
数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

子ども視点から子育ての良かった点をまとめていきます。
親子で使える日本唯一のブログを目指しています。

2021.03.18~ YouTube始めました

チャンネルを見る

↑登録して欲しいです

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

コメントの送り方

  • 名前:公開されます。ペンネームでOKです。
  • メールアドレス:公開されません。
  • サイト:空白で大丈夫です。

メッセージは管理人の私が「承認」すると公開されます。お気軽にお送りください。

コメント

コメントする

目次
閉じる