小学範囲の先取りに使用した教材を教えてください

ガクさん
サイト運営者
東大院生です。日頃感じたこと、考えたこと...など。役立つ情報は少ないですが、本音で書いています。

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

目次

小学範囲の先取りに使用した教材を教えてください

低学年ははなまるリトル、高学年は練成テキストで先取りして小学標準範囲を定着させる感じでしょうか?

他に算数で小学範囲の先取りに使用した教材(例えば準拠ワークなど)があれば教えていただけると嬉しいです。

思考力を養える教材が良いです

はなまるリトルはけっこう難しいですので、先取りする必要はありません(四谷大塚の教材は基本的に先取りしなくて大丈夫です)。ブログの読者様からもよくメールが届きますが、はなまるリトルは苦戦されているご家庭が多いようです。

錬成テキストは4年生の内容から始まります。一般の方は入手できない教材ですので、あまり表沙汰にしてきませんでしたが、自分で進めやすく中学受験基礎につながる問題も収録されているため、中学受験準備としての先取り学習にも適していると思います。私の教室では本テキストを中心に使っています。幼少期の頃は別の教材を使っていました。

小学生向け市販教材については詳しくないのですが、思考力を養える教材を選ぶと良いです。近くの大型書店でざっと見てみましたが、穴埋め感覚で解答できてしまう教材ばかりで、ピンとくるものは見つかりませんでした。大人がパッと見ても少し考えるくらいの教材が良いです。ドリル系の教材はすぐ飽きると思います(私は飽きました)。良さそうなものが見つかりましたら当チャンネルやサイトで紹介します(この文章をご覧になっている方でおすすめ教材をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントお願いします)。

余談ですが、国語の先取りはなかなか困難が多かったです。私は幼少期の頃から極めて語彙力に乏しかったのですが、1つ2つ上の学年の教材は漢字も読めず言葉の意味もわからず、辞書ばかり引いていました。

関連動画

以下の動画にコメントいただきました。

他の方のブログ

他の方のブログは以下からご覧いただけます。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独学で灘・東大へ合格しました。
数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

子ども視点から子育ての良かった点をまとめていきます。
親子で使える日本唯一のブログを目指しています。

2021.03.18~ YouTube始めました

チャンネルを見る

↑登録して欲しいです

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

コメントの送り方

  • 名前:公開されます。ペンネームでOKです。
  • メールアドレス:公開されません。
  • サイト:空白で大丈夫です。

メッセージは管理人の私が「承認」すると公開されます。お気軽にお送りください。

コメント

コメントする

目次
閉じる