【東京で震度5強】東大の対応と被害の程度|実際に届いたメール

ガクさん
サイト運営者
東大院生です。日頃感じたこと、考えたこと...など。役立つ情報は少ないですが、本音で書いています。

どんっ。

縦揺れが来たと思ったら、ぐらぐらっと横に揺れて…。

これは長いなと感じ、震源地付近は絶対に大きく揺れているだろうなと直感しました。

 

さて、今回は東大の安否確認システムについてご紹介します。

このサイトでは学校の様子も少しずつお話しできればと思っています。

目次

東大の安否確認システム

2種類のメールが来ました。

順番に紹介しましょう。

大学単位

重要なお知らせは東大学務システムUTAS(UTokyo Academic affairs System)から通知されます。

ユータスと読み、3年ほど前に大幅刷新されました。登録メールアドレスに各種情報が届きます。

最近はワクチン接種の勧誘が多いですね。

授業登録やアカウント更新など本当に助かる情報も届きますが、どうでもいいようなメールも来ます。

メールの着信頻度が多いので、私はフォルダー振り分けして受信トレイをスキップさせています。

ちなみに、第一通目は地震から約1時間後の10月7日(木) 23:59に送信されました。

研究室単位

昔ながらのメーリスを使っています。

なんやかんや言って、メーリスは優秀。

基本的にゼミや学会についてのお知らせが多いですが、飲み会の連絡もこれを使います(コロナ終わって欲しい…)。

今回は地震の安否確認にもこのメーリスが使われました。

東大の安否状況確認システムは教員側から確認できないらしく、研究室単位でも行われました。

教授がものすごく心配してくれて、こまめに全員と連絡をとっていました。

今回は皆無事でよかったです。実験器具も破損は見られませんでした。

東大の安否状況確認メール

こちらに、実際に届いた安否状況確認メールを載せておきます。

大学院生は留学生がかなり多いので、毎回きちんと英語併記されています。

中学・高校生の方は、このメール文を読んで英単語の復習にご活用ください。

実際に届いた安否状況確認メール

件名:[e1007328-1]【UTokyo/東京大学】安否状況確認について/Safety Confirmation

【再送信2】
環境安全担当理事

【UTokyo/東京大学】安否状況確認について/Safety Confirmation

居住地もしくは通勤通学先の都道府県で震度5弱以上の地震もしくは大津波が発生しました。
ご自身の安全を確保の上、安否確認サービスに安否状況を必ず回答してください。
「回答後に安否状況等が変化した場合」は、再度最新の状況を回答してください。

————————-
To:Employees and students of UTokyo

From:Executive Vice President for Environment and Safety

A major earthquake or large tsunami has occurred in the area where you live or your place of work/study.
Once you have ensured your safety, please make sure you reply to the safety confirmation service and let us know your safety status.
[Important] If your situation subsequently changes, please reply again with your latest situation.

安否/Condition?
1: 無事/Safe
2: 負傷/Injured
避難場所/Evacuated?
3: 自宅/Home
4: 本郷/Hongo Campus
5: 駒1/Komaba1Campus
6: 駒2/Komaba2Campus
7: 柏/Kashiwa Campus
8: 白金台/Shirokanedai Campus
9: その他/The Others

・遅れても必ず回答してください。
・転送されたメールアドレスからの返信による回答は無効になりますが、転送された端末より下記URLからの回答は可能です。
・このメールの返信により回答できますが、該当する番号のみ記載ください。例.13
または下記URL(PCの方はスマホ用URL)・アプリから回答してください。

・Please answer even if the mail came some time ago.
・Please reply using the applicable numbers only. Example “13” 
or answer using the following link (the top link is for mobile phones and the bottom link is for PCs and smartphones) or the Application.
・Any reply to a forwarded e-mail will be invalid. However, you can reply using the link on a forwarded e-mail.

----------
本メールは東京大学環境安全本部よりお送りしています。
お問い合わせは所属部局のご担当へお願いします。
This email is sent by the Division for Environment, Health and Safety, The University of Tokyo.
For any inquiries about this email, please contact the person in charge of your department.
----------

10月07日22時41分発生
[震源地情報]
震源地 千葉県北西部
深さ 約80km
マグニチュード 6.1
[各地の震度]
●震度5強
埼玉県南部,東京都23区
●震度5弱
埼玉県北部,千葉県北西部,東京都多摩東部,神奈川県東部
●震度4
茨城県北部,茨城県南部,栃木県南部,群馬県南部,千葉県北東部,千葉県南部,神奈川県西部,山梨県東部・富士五湖,静岡県伊豆

WEB回答URL(ケータイ用とスマホ用があります)

(ケータイの方はこちら)
https://ems8.e-ansin.com/tky11/ut-safety/mobile/MobileWebAnswer.do+key=#######

(スマホの方はこちら)
https://ems8.e-ansin.com/tky11/ut-safety/smart/MobileWebAnswer.do+key=#######

管理人より

メール末尾のリンクをクリックすると、以下の項目を選択するように指示されます。

安否/Condition?
1: 無事/Safe
2: 負傷/Injured
避難場所/Evacuated?
3: 自宅/Home
4: 本郷/Hongo Campus
5: 駒1/Komaba1Campus
6: 駒2/Komaba2Campus
7: 柏/Kashiwa Campus
8: 白金台/Shirokanedai Campus
9: その他/The Others

これらを回答すると学内で収集されて安否を確認できるという仕組みです。

*上記リンクはダミーです。

先生に連絡したから学内メールには回答しなくていいや…と思ったら、数時間おきに3通届きました。慌てて返信(汗)。


↓他の方のブログはこちら

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ



記事を投稿しませんか?

メインサイトは反響が大きく、毎日1,000人以上の方にご覧いただいております。

これまで自分の経験から得られたアドバイスを提供してきましたが、なにも管理人の私が一方的に私論を展開する場ではありません。

読者様も一緒にディスカッションする、体験談や知恵を共有する空間を作っていきたいのです。

そこで是非ともみなさまの文章をご投稿いただきたく、ご案内差し上げます。

投稿テーマについて

「これだけは伝えたい!」「自分の勉強経験をサイトに載せたい!」という方は大歓迎です。

・幼少期の教育方法
・子育てで奮闘した話
・塾選びのコツ・内部事情
・学生時代に用いた教材と勉強方法
・受験体験記(合格も不合格も)

将来の日本を支える世代のために是非ともご協力ください。

投稿方法について

以下のボタンより、詳細なご案内ページをご覧ください(メインサイトに移動します)。

 

 

最近読んで、面白かった本

もっと面白い本に出会ったら上書きしていきます。

父が読んでいた本とも被っているものが多いです。

内田樹

1950年東京生まれ。武道家(合気道7段)。道場兼能舞台兼私塾「凱風館」館長。神戸女学院大学名誉教授。翻訳家。専門はフランス現代思想史。東京大学文学部卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。

「やりたくないことはやらない」「無駄な決断はしない」「直感に従って生きればいいだけ」。武道家でもある著者が、これからの時代を生き切るための心構えを熱く語ります。

いじめが原因で小学校で登校拒否
受験勉強が嫌で日比谷高校中退
親の小言が聞きたくなくて家出
大検取って東大に入るも大学院3浪
8年間に32大学の教員試験に不合格
男として全否定された離婚
仕事より家事を優先して父子家庭12年

豪快すぎる半生から見えてくる、名言満載の内田樹流・痛快人生案内!

広中平祐

1931年、山口県生まれ。京都大学理学部卒業、ハーバード大学大学院数学科修了。コロンビア大学教授を経て1968年にハーバード大学教授。1967年に朝日賞受賞。1970年に日本学士院賞受賞、フィールズ賞受賞。1975年に文化勲章受章。京都大学名誉教授、ハーバード大学名誉教授。京都大学数理解析研究所元所長。山口大学元学長。

広中平祐氏の自伝的数学啓蒙書です。「学問とは何か」「学ぶとはどういうことか」「数学とは何か」など、数学や科学するときの最も大切な基本姿勢を教えてくれる1冊。広中平祐氏が特異点解消問題を解決して、1970年にフィールズ賞を受賞した経緯にも触れられていています。

↑これは全員に読んで欲しい本です。

矢作直樹

昭和56年金沢大学医学部卒業。その後、麻酔科を皮切りに救急・集中治療、外科、内科、手術部などを経験。平成11年東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻および工学部精密機械工学科教授。平成13年東京大学大学院医学系研究科・医学部救急医学分野教授および医学部附属病院救急部・集中治療部部長。

神は在るか、魂魄は在るか。生命の不思議、宇宙の神秘、宗教の起源、非日常的現象。生と死が行き交う日々の中で、臨床医が自らの体験を通して思索した「力」と「永遠」、そして人の一生。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

独学で灘・東大へ合格しました。
数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

子ども視点から子育ての良かった点をまとめていきます。
親子で使える日本唯一のブログを目指しています。

2021.03.18~ YouTube始めました

チャンネルを見る

↑登録して欲しいです

コメントの送り方

  • 名前:公開されます。ペンネームでOKです。
  • メールアドレス:公開されません。
  • サイト:空白で大丈夫です。

メッセージは管理人の私が「承認」すると公開されます。お気軽にお送りください。

コメント

コメントする

目次
閉じる