自分が勉強嫌いにならなかった理由

ガクさん
サイト運営者
東大院生です。日頃感じたこと、考えたこと...など。役立つ情報は少ないですが、本音で書いています。

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

今回は珍しく何かヒントになることがあるかもしれません。

目次

勉強意欲が高すぎて衝撃を受けた話

最初に衝撃を受けたのは小6の頃です。初めて進学塾に通い始めたとき。

わざわざお金を払ってまで通うのですから、さぞ勉強好きな子どもが多いのだろうとワクワクしていました。で、実際に入ってみました。確かにみんな意欲的に机に向かっています。しかも能力の高い人がゴロゴロいます。これにはびっくりしました。よくこんなにも優秀な子供ばかり集まったなという印象を受けました。聞いたところによると20km、30kmも離れたところから通塾しています。私も電車を使っていましたが、もっと遠方の人もたくさんいました。

さて彼らと一緒に椅子を並べて勉強するわけです。それなりに楽しかったです。楽しいというよりは、新鮮だったと言う方が適切かもしれません。確かにやっていることは味気ないことばかりでした。先生がいきなり大声を上げたり、大量のプリントを延々と配ったり、点数が悪かったら蹴っ飛ばして廊下に放置したり…。そんな怒声を浴びせられながらも、負けじと勉強する子供ばかりでした。凄いね。私には真似できません。それだけ学習意欲が高いのでしょう。

う〜ん、でもなんとなく私とは違うなと幼いながらにも思っていました。「違う、こうじゃない」と。

勉強嫌いが多すぎて衝撃を受けた話

私が抱いていた違和感は中学入学とともに解消されました。

中学受験は無事に終わり、運よく第一志望の学校に入学することができました。

進学塾で同じクラスだった友人も何人か合格していて、楽しい学校生活をスタートさせました。

さてそれからが大変でした。

みんな勉強しないのです。いや正確には勉強嫌いだったのです。

これで疑問も解けました。

目標があったら勉強する。
目標がなかったら勉強しない。

単純なことでした。

しかしそれでも、先生が無理矢理勉強させようとしているのを見ていると、こちらも辛くなってきます。

いくら中学生の私でもわかります。

先生だって勉強嫌いなんだよね、と。

勉強好きな人は他人に勉強を押し付けたりしません。

自分が勉強嫌いでそれを認めたくないから他人に勉強を押し付けて満足している。

だから再び勉強嫌いが大量生産されてしまうのでしょう。

例えてみれば、水泳嫌いなコーチが水泳の訓練を押し付けているようなものです。

あるいは、野菜嫌いな人が野菜の手入れをしている。

これでうまく育ちますか?

私が勉強嫌いにならなかった理由

こうして振り返ると、重要なことがひとつ浮かびます。

なぜ、私は勉強嫌いにならなかったのか。

それは単純に勉強を押し付けられなかったからです。勉強しろとは言われなかった。一度たりとも。

私の親はいつもにこにこしていたのを覚えています。泥んこまみれになって帰宅したときも、バケツいっぱいの魚を捕ってきたときも、ずっと教材に向かって黙々と勉強したときも…。

すべて同じ笑顔でした。

それが良かったのかな…、なんて思い出したりします。

他の方のブログ

他の方のブログは以下からご覧いただけます。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独学で灘・東大へ合格しました。
数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

子ども視点から子育ての良かった点をまとめていきます。
親子で使える日本唯一のブログを目指しています。

2021.03.18~ YouTube始めました

チャンネルを見る

↑登録して欲しいです

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

コメントの送り方

  • 名前:公開されます。ペンネームでOKです。
  • メールアドレス:公開されません。
  • サイト:空白で大丈夫です。

メッセージは管理人の私が「承認」すると公開されます。お気軽にお送りください。

コメント

コメントする

目次
閉じる